Wundows複合機能システム

Wundows複合機能システム

Monday, October 25, 2010

遠隔医療による方法と従来の診療の方法との、心不全に対するコスト比較

遠隔医療による方法と従来の診療の方法との、心不全に対するコスト比較
エメリ セト工学及び医師 カナダ国トロント医療ネットワーク大学
グローバルeHealth改革センター
掲載 遠隔医療とeHealth誌 2008年9月7日 Vol14 7号
心不全は、患者にとっても、医療施設にとっても、直接的に高額な費用と、間接的な費用が
発生する。この組織的考察の目的は、心不全患者の遠隔医療が如何にコスト削減に
寄与するかを結論付けるのに、現存する経済データを分析することにある。
数ある文献の内、9件は、直接的コストを分析していた。すべての11件の文献によると、
1. 6%から68,3%のコスト減効果があったと報告している。特に患者の直接費用として
交通費が 3.5%節減されたとある。また、ある報告では、心不全患者の55%が遠隔医療への参画費用として、20ドル、19%が40ドルを進んで支払った。
すべての報告から、心不全患者の遠隔医療は、その初期費用投資が、 結局、患者の
入院や交通費を減少させるのと匹敵することが判った。

No comments: