Wundows複合機能システム

Wundows複合機能システム

Wednesday, February 16, 2011

研究用の電子聴診器について

研究用の電子聴診器について

1、電子聴診器の製造元 米国Cardionics 社 (日本は薬事申請中)

仕様 通常の臨床用は、90秒間で自動電源切り機能有り
   出力をエンドレスにしたい場合は、発注時に、オプション指定要す。
   パソコン等への音声出力有り
   従来式耳栓式に、もう一個の聴診用ヘッドホンなど装着可(7700)
   従来式耳栓式ではなく、ヘッドホン装着できるタイプ有り
    (7710、7750、7711、7800等)
   聴診部は、大人と子供用が標準装備で、
プラスティック又はステンレス選択となっている。
     装着電池は、単四、一個(連続の場合、6時間)

2、出力の記録と解析

標準 そのまま、パソコンの音声入力を利用し、記録できる。

音声波形表示方法として、
   PDA プラス StethView  で表示、記憶解析可能

   iPod, iPad, iPhone 等 プラス Thinklabsで、
オンライン画像表示記憶解析可能

解析 当該会社製品として、
   StethView という簡単解析ソフト有り  

高級解析 上記StethView 又は類似ソフトを用い、それからの
   出力を、専門自律神経ソフトにて解析可能
(世界標準の Nevrokard 社ソフトで解析可能)

3、研究分野
当該会社製 心音シミュレータ、肺音・気道音スミュレータ、
   血管血流シミュレータ、等有り
心電図同時表示装置有り   

    2011年1月10日 メディカルテクニカ有限会社
    http://homepage2.nifty.com/medicalteknika/cardionics/

No comments: