ホルター

ホルター

Wednesday, January 4, 2012

自律神経解析用生体モニター

メディカルテクニカがご提案する自律神経解析用生体モニター
                                           2011年4月


生体の発する信号の内、自律神経解析に適する信号には、色々あるが、最も信頼性が、
得られる信号に、心臓から発するRR間隔があることが知られている。
弊社では、下記の測定器をご提案する。

1、 ラブテック社製パソコン式ホルター心電計 (薬事許可取得済み )
  この特徴は、ワイヤレスであり、長時間連続で記憶する機能を有し、かつ、
自律神経解析ソフトウエアを内臓する。
  その上、記憶した、RR間隔のテキストファイルを出力する機能を併せもつ。
   非観血カフ式オシロメトリック血圧計付型式もご用意している。
   http://homepage2.nifty.com/medicalteknika/labtechholter/

2、 ラブテック社製パソコン式ワイヤレス心電計 (薬事許可取得済み )
この特徴は、ワイヤレスであり、長時間連続で記憶する機能を有し、かつ、
 心電図波形は、振動、運動用に開発されているので、極めて安定した波形が表示される。
 自律神経解析ソフトは内臓していないが、リアルタイムでその心電図をモニターできる。
更に、RR間隔のテキストファイルが出力されている。
心電図波形のバイナリ数値も出力されている。
 非観血カフ式オシロメトリック血圧計付型式もご用意している。
 ワイヤレスSpO2も併用できる。
http://homepage2.nifty.com/medicalteknika/duna/

3、 ETC社製ワイヤレス連続式非観血血圧モニター(研究用)
この特徴は、指先の脈波形から、血圧波形を抽出し、連続記憶する。
RR間隔が出力されている。
   他に、すべての解析データが出力されている。
   http://homepage2.nifty.com/medicalteknika/etc/

4、 Shimmer社製ワイヤレスウエアラブルセンサー(研究用)
この特徴は、その大きさが極めて小さく、かつ、軽いことで、人体のどこでも装着できる。
ワイヤレスなので、電話の届く範囲であれば、行動下でデータが採集できる。
出力は、RR間隔のテキストファイルでえられるが、受信データ加工には、専用の開発キット
を要する。NI社やマットラブなどと使われるように設計されている。
   http://homepage2.nifty.com/medicalteknika/sconomicsensor/

5、 Nevrokard社製自律神経ソフトウエア
世界の研究用機器に採用されている製品で、その歴史も長い、定評のある製品である。
価格も、高くなく、また、メーカよりのきめ細かいサービスがv直接提供されている。
弊社は日本代理店として認定されている。
  http://homepage2.nifty.com/medicalteknika/kard/

                            メディカルテクニカ有限会社
                            埼玉県草加市
                            電話048-928-0168

No comments: