ホルター

ホルター

Monday, January 23, 2012

パソコン利用上の、注意事項

パソコン利用上の、注意事項


パソコンの電源を投入した場合、一般的に、かなりのソフトウエアが同時に立ち上がる
ように、設計されている。その典型例は、頻繁に見られる現象として、これから立ち上げたい
アプリケーションがなかなか立ち上がらない場合に見られる。

これを解消する方法、および、頻繁に入力するパスワードなどの盗撮を避ける為にも
下記の操作を、必ず、初期操作として実施することが肝要である。

1、前準備―これは設定すると、以後不要
コントロールから、ネットワークとインターネットをクリックする
インターネットオプションのショートカットを作成する
このウインドウズを閉じる
ディスクトップに、インターネットオプションのアイコンが作成されている

2、平時の操作
上記で作成されたインターネットオプションのアイコンを左クリックする
すると、ウインドウズが開く
真中の閲覧の履歴の削除をクリックする
次のウインドウズでは、左のマス内にすべて、チェックを入れる
それから、下段の削除をクリックする
引き続き、下段のOKをクリックする

この場合、今までこの操作を全くしなかった場合、数分掛かる
もし、毎日行う場合は、数秒で済む場合があるが、パソコンの内部設定に
よっては、数分かかることがある。

3、上記操作をすることにより、日常の初期立ち上げがスムースになる。

  なお、コンピュータから、プロパティを開くと、左にリモートの設定があるが、
  これを開き、リモートアシスタント接続を許可するの左マスにチェックが入っていない
  ことを必ず、確認する必要がある。

           2012年1月
           メディカルテクニカ有限会社

No comments: